にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へにほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ←ご参考になりましたら、クリックお願い致します。
   茨城県守谷市の一級建築士事務所
   (守谷市、つくば市、土浦市、水戸市、牛久市、龍ヶ崎市、取手市、坂東市、筑西市、常総市、つくばみらい市、阿見町、我孫子市、柏市、
   松戸市、市川市、船橋市、千葉市、流山市、野田市、成田市、越谷市、草加市、三郷市、吉川市、さいたま市、足立区、葛飾区、台東区、
   荒川区、墨田区、板橋区、江戸川区、練馬区、杉並区、その他の地域で活動)

   「アーキヴィジョンブログ」では、建築設計、住宅デザイン、環境・エコロジー、2×4デザイン、木造軸組エコハウス、リフォーム・メンテナンス、
   建築模型などの情報を発信しています。

「光りの通り道」を見上げたり、見下ろしたり

採光がとりにくい敷地においては、部屋の明るさを確保するため工夫が必要になります。
そこで縦方向を貫通する「光の通り道」、これは四方八方効果的に光を発散してくれます。

_CHR0032
「センターコートのある家」 (我孫子市)
1階のデッキに立ち、見上げたところ

_CHR0099
「光りの通り道」に面するバルコニーから見下ろしたところ

_CHR0029
キッチンから「光の通り道」を見る

_CHR0025
床はほぼフラット、奥のタタミ3帖スペースの床は少し上げています

コメント