にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へにほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ←ご参考になりましたら、クリックお願い致します。
   茨城県守谷市の一級建築士事務所
   (守谷市、つくば市、土浦市、水戸市、牛久市、龍ヶ崎市、取手市、坂東市、筑西市、常総市、つくばみらい市、阿見町、我孫子市、柏市、
   松戸市、市川市、船橋市、千葉市、流山市、野田市、成田市、越谷市、草加市、三郷市、吉川市、さいたま市、足立区、葛飾区、台東区、
   荒川区、墨田区、板橋区、江戸川区、練馬区、杉並区、その他の地域で活動)

   「アーキヴィジョンブログ」では、建築設計、住宅デザイン、環境・エコロジー、2×4デザイン、木造軸組エコハウス、リフォーム・メンテナンス、
   建築模型などの情報を発信しています。
マーラーの第九

001

厭世的な気分か?あるいは望んであの世を受け入れようとしているのか?
まあ、どちらでもよいのですが、たっぷりとあの世に浸れるこの9番。
中途半端なところは全くありません。

聞き終わったら、自分がまだこの世界にいることが不思議なくらいです。
塵ひとつないあの世界へと運んでくれるマーラーの第9交響曲は、弦の響きが最も美しい、このカラヤン+ベルリンフィルが大好きです。
それにしてもどの場面でも決して手を抜かないカラヤンの指揮は、感動のたまものですね。

こだわりの場面  001

IMG_2695

リノベで新しく取り付けたサッシ廻りの納まり。
外壁塗装も見事な出来栄えで、近隣の方からもお褒めをいただいております。
粒粒のテクスチュアとサッシ周りが同化しています。

当アトリエは、評論や批評家ではなく、実践を通してデザインを提供している会社です。
オーナー様とともにネットで調べ、購入のお手伝いもいたします。

施主支給、応援いたします

自分だけの世界を創りたい・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
掘り出し物でインテリアを構成したい・・・・・・・・・・・・・・・・
大量生産品は使いたくない・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ネット情報を上手く利用したい・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あえて人と違うものを選んで満足する、というレベルではなく、静かに我を振り返ったら、人とは違っていた。
ならば安易な大衆迎合などせず、自分に合った世界を構築してみよう。

といったご要望が増えてきております。
特にリノベーションで。
当アトリエでは、そのようなご要望にできる限り協力いたしております。

IMG_2627
こちらの便器はネット購入+ペインティング。
色はGTRのガンメタリックを指定です。

いいなと思ったら、案の定でした

001

ロベルト・フックスという作曲家、あまり聞きなれない人です。
しかし、ここには弦楽セレナードが三曲収められており、そのどれからもブルックナー的宇宙観が感じとられました。セレナードなのに・・・・・・・・・・。
ウィーンの音楽学校の同僚にブルックナーがいたそうで・・・・・・・・・・・やっぱり。

教え子にマーラーもいたなんて。

取手の現場

IMG_2621
仕上工事に入ってまいりました 「大型犬たちと暮らす、築10年のリノベーション」 の現場の様子です。
新たに設けたロフトと手すりです。

IMG_2638
1階から2階へと移動したパウダールームでは、変形鏡の型紙が貼られています。
鏡は制作中です。

IMG_2639
その鏡の下部には、一部人造ストーンが張られます。

5月2日(木) 造作収納設計相談会

Img0372

水廻りや個室などの造作収納の作り方を、過去の実例模型などをご覧いただきながらプランニングまで行う相談会です。プランニングは無料です。
新築、リフォームいずれの場合もご相談無料です。

日時  
2019年5月2日(木)
時間  
16時00分から
18時00分から
(各時間一組様限定、申し込み時にご希望の時間をお伝えください)

申し込み締め切り
2019年5月1日(水) 11時 

場所
アーキヴィジョンオフィス

参加費
無料  予約制     

職人さんたちの手造り感

_TW_3425
ガラスブロック、ステンドグラスをはめ込んだ時の詳細です。

ガラスブロック周囲は、珪藻土をコテ押さえで仕上げています。
直線よりはるかにエキサイトなアール仕上げの壁です。
実はコストアップする材料のガラスブロックは、数わずか。
壁全面ガラスブロックとなると相当なコストですが、コストをかけずに表現する一手法です。

_TW_3422
ステンドグラスは、杉板のドアにはめ込み製作しました。
こちらは既製品の建具の3倍くらいコストをかけています。

共に職人さんたちの手作り感が伝わるデザインです。

もったいない精神

IMG_2444

既存のキッチンを2階から1階へ移動し、仮置きしました。
もったいない精神で、キッチンキャビネットは再利用します。L型キッチンのままですが、寸法が変わることで、カウンターは取り替えます。

「大型犬たちと暮らす、築10年のリノベーション」(取手市)

4月27日(土)  コロニアルスタイル設計相談会

コロラドファーム外観パース

コロニアルスタイルで我が家を計画してみよう、という方の相談会です。
プラン、素材など日本の家屋とは違うコンセプトで建てられるコロニアル住宅。
狭小地、高低差のある敷地などでも、ひと工夫で様々なプランニングが展開できます。
実例写真など数多くございますので、ご覧いただきながら打ち合わせを行います。

現地調査、スケッチ、お見積りまで無料にて行います。

日時 
2019年4月27日 (土)  17:00~   19:00~  (各時間一組さま)

場所 
アーキヴィジョンオフィス
お申し込み時にご希望の日時をお伝えください。

スケッチの現場から 14

001

キッチン横に設けるカウンターテーブルのスケッチです。
オーナー様ご入居後、こちらのテーブルも制作しました。