にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へにほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ←ご参考になりましたら、クリックお願い致します。
   茨城県守谷市の一級建築士事務所
   (守谷市、つくば市、土浦市、水戸市、牛久市、龍ヶ崎市、取手市、坂東市、筑西市、常総市、つくばみらい市、阿見町、
   我孫子市、柏市、松戸市、市川市、船橋市、千葉市、流山市、野田市、成田市、越谷市、草加市、三郷市、吉川市、さいたま市、
   足立区、葛飾区、台東区、荒川区、墨田区、板橋区、江戸川区、練馬区、杉並区、その他の地域で活動)

   「アーキヴィジョンブログ」では、建築設計、住宅デザイン、環境・エコロジー、2×4デザイン、木造軸組エコハウス、
   リフォーム・メンテナンス、建築模型などの情報を発信しています。
洗面所をリフォームしてみる

IMG_3735
「大型犬たちと暮らす築10年のリノベーション」 (取手市 2019)
(3階建て木造住宅の、1階と2階部分のフルリノベーション)
総工事コスト 約1,400万円

こだわりを持ったオーナー様に、さらに上昇していただくようデザインした、
昭和回帰のバラック・バロックデザイン。
見るものは、拒絶するか?陶酔するか?の、どちらかでしょうね?

_TW_3409
「築31年、リタイヤ後のマンションフルリノベ」 (取手市 2018)
(標準的な3LDKマンションのフルリノベーション)
総工事コスト 約1,000万円

001
マンションの洗面脱衣室は、だいたいどこも同じ。
機能的だがつまらない。
こちらの広さは十分にあります。風呂上がりをゆったりしていただくためのスペース。
リタイヤ後は、こういうところにお金をかけたいものです。

_TW_0577
「築27年 フルリノベーションの家」 (守谷市 2016)
(木造2階建て住宅の、1階部分のフルリノベーション)
総工事コスト 約1,500万円

輸入のキャビネットを設えた、パウダールーム。
DSCN0178
リノベ前の姿。よく見かける光景です。

画像 003
「まるで新築 プレミアムリノベーション」 (我孫子市 2014)
(築30年の木造2階建て住宅のフルリノベーション)
総工事コスト 約1,300万円

塗り壁と壁厚収納が特徴です。
見えにくいですが、デュポンコーリアンのカウンター一体型の洗面器です。

丸窓の内側は?

_MG_2921_02
「ツイン・シェイプス」 (我孫子市 2013)

_MG_0088
内側はオーナーさまの書斎です。
天井に全館空調設備のグリルが見えます。
小さな部屋でも空気環境は快適です

画像 073
「和楽3層住宅」 (我孫子市 2009)

画像 094
内側は小上がり和室。
多目的に活用できる和室です

画像 071
「オー・カルカッタ・ヒンズースタイルの家」 (板橋区 2008)

画像 002
内側は、オーナーの奥様によるデザインで仕上げたステンドグラスです。
アルミサッシの内側の特注枠にセットしました。

1577694127450
そして・・・・・・・・・・・・・・。

工事進行中

IMG_6785

「AMM計画」、バルコニー防水工事下地の状況です。
上がオーバーフロー排水用。
以下竣工順の実例です。

_TW_0562_03 (1)
「ご両親のために建てたコートハウス」 (我孫子市 2017)

02_04
208・外断熱の家」 (筑西市 2007)

_MG_6560_02
「アジアの誘惑」 (我孫子市 2001)

_MG_6363_02
「イタリアンレストラン  ダ・フィオーレ」 (下妻市 1999)

名称未設定 2
「小林畜産」 (坂東市 1997)

FH000003
「ペンション・ビスタポイント」 (山梨県韮崎市 1996)

緑とアプローチ

玄関周りの「緑」が映える住宅のご紹介です。

外構7
「ラ・フィエスタ」 (古河市 2012)
植栽は「大屋根の家」のオーナー様にお願いいたしました。

_MG_5603_02
「江戸数寄庵」 (つくば市 2012)
まるで建物が隠れてしまうほどの植栽で、アプローチをお楽しみいただけます。
こちらの植栽も、大屋根の家のオーナー様によります。

_MG_6572_02
「ブルーボックス」 (野田市 2003)
北道路ですが、やや南国風に・・・・・・・・・。

FH020001
「イーストコーストコレクション」 (我孫子市 1997)
アメリカンスタイルを、小さな「緑」が演出します。

造作建具 8回目

_MG_2865
_MG_2878
_MG_2880

「蔵とヴァイオリン室のある家」 (我孫子市)
ヴァイオリン室に近接の客間の和室です。
3畳ほどのセンターコートから光が降り注ぎます。

_MG_3117
センターコートから見上げたところです。
ちょっとわかりにくいかもしれませんが・・・・・・・・・。
雨も降り注ぎます。

_MG_2904
キッチンは既製品、バックキャビネットは造作家具で制作です。

_MG_2844
壁一面CD棚があるヴァイオリン室。

趣味と同居する家

画像 030

「木造軸組み大スパンの家」(守谷市 2009)
1階を多目的倉庫、スパン約7メートルとして計画。

画像 046
画像 049

無駄を省いた内部です。

画像 039
2階はオフィスです。

多目的倉庫をオーディオルーム、書斎、ビルトインガレージなど、趣味の部屋に計画することも可能です。
車と同居するガレージハウスなど、最近アパートでも見かけるようになりました。
建築地によっては、すぐ満室になる場合が多いそうです。
現在工事中の「AMM計画」は、オーディオルームが建物本体と合体したデザインです。

工事進行中

IMG_6427
「AMM計画」は、先日無事上棟いたしました。
以下竣工順に過去の設計事例をご紹介いたします。
時間の流れを感じ取っていただけると幸いです。

_MG_0001_02
「ヴァーティカル・ドリーミン」 (我孫子市 2013)

画像 096
「鉄木庵」 (我孫子市 2010)

_MG_6504_02
「KOJ」 (我孫子市 2007)

牛久外観 1
「鶯梟庵」 (牛久市 2002)

_MG_6356_02
「ピアノ教室のある家」 (桜川市 1999)

FH010001
「イーストコーストコレクション」 (我孫子市 1997)

造作建具 7回目

リノベーションあるいは新築で既製品の建具はどうしても使いたくない、
という場合に、建具屋さんに特注で制作してもらった実例のご紹介です。

_TW_0585
「オーナーがご両親のために建てたコートハウス」 (我孫子市)
玄関ホールはゆったり目の広さを確保しています。

_TW_0594_02
「築27年 フルリノベーションの家」 (守谷市)
玄関ホールの造作建具は、ラーチ合板で統一して制作。
シューズクロークはすき間なくピッタリです。

_CHR0161_02
「センターコートのある家」 (我孫子市)
階段下のゴロっとなれる貴重なスペース。
当時はおもちゃ入れとして活用。
破れにくいよう障子紙はワーロン紙を採用。

工事進行中

IMG_6367
「AMM計画」 (我孫子市)工事進行中です。
以下、2×4工法での設計事例をご紹介いたします。

_MG_3036_04
「ベイジン・ストリート・ブルース」 (我孫子市 2013)

画像 062
「高気密・高断熱の家」 我孫子市 2009)

_KTM0309_03
「ジンバランに沈むバリの夕陽」 (常総市 2006)

_MG_6607_02
「時空の舞踊」 (越谷市 2004)

名称未設定 1
「カフラー王に捧げる家」 (野田市 1997)

_MG_6344_02
「大屋根の家」 (つくば市 1995)

造作建具 6回目

_MG_9925

「カンツリークラブ」 (つくば市)

リビングとダイニングルームを別ける、格子の障子。
破れにくいワーロン紙を採用しています。

_MG_9942
こちらはダイニングルームから見たところです。
キッチンバックキャビネットやカウンターなどの建具も特注です。

画像 008
「ザ・英国」 (牛久市)
書斎とリビング横の和室の障子。
無垢の木と素朴な塗装が特徴です。