にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へにほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ←ご参考になりましたら、クリックお願い致します。
   茨城県守谷市の一級建築士事務所
   (守谷市、つくば市、土浦市、水戸市、牛久市、龍ヶ崎市、取手市、坂東市、筑西市、常総市、つくばみらい市、阿見町、我孫子市、柏市、
   松戸市、市川市、船橋市、千葉市、流山市、野田市、成田市、越谷市、草加市、三郷市、吉川市、さいたま市、足立区、葛飾区、台東区、
   荒川区、墨田区、板橋区、江戸川区、練馬区、杉並区、その他の地域で活動)

   「アーキヴィジョンブログ」では、建築設計、住宅デザイン、環境・エコロジー、2×4デザイン、木造軸組エコハウス、リフォーム・メンテナンス、
   建築模型などの情報を発信しています。

本管取り出し工事は、高すぎる

今、見積りを何社かに依頼しています。
その中で「上下水道本管取り出し工事」という項目がありまして、大工さんの手間賃と比べてものすごく高いので驚いています。
敷地内に上下水道の管が入っていない場合、前面道路のアスファルトを掘削して、水道と下水の配管を敷地内に繋ぐ工事です。工事にして実働2人で3日というところでしょうか。材料費はビニールパイル、止水栓、桝、ソケット、アスファルトと、たかが知れています。その上指定工事業者でないと施工できません。そしてその工事費の他に、申請料や検査立会い費、諸経費などが掛かるため、本管取り出し工事は通常の給排水工事費以上のコストになっています。
これらの工事費はすべてオーナーの負担になります。
指定工事業者制度、こういうのがなくなるといいのですがネ・・・・・・。            
       

      ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●
アーキヴィジョンでは居住性とデザインのバランスを考えた設計を行っております。快適で末永くお住まいいただくために、断熱計画、構造計画は世界基準を標準とします。
構造計算を行い、建物の長期的な安全性を確認します。
外部、内部の空間構成については周囲の敷地環境を生かし、平面計画、断面計画、動線計画、収納計画などを細部にわたり検討し、「自然素材」に包まれた居心地の良い居住空間を目指します。       
      ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● 
 

コメント