にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へにほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ←ご参考になりましたら、クリックお願い致します。
   茨城県守谷市の一級建築士事務所
   (守谷市、つくば市、土浦市、水戸市、牛久市、龍ヶ崎市、取手市、坂東市、筑西市、常総市、つくばみらい市、阿見町、我孫子市、柏市、
   松戸市、市川市、船橋市、千葉市、流山市、野田市、成田市、越谷市、草加市、三郷市、吉川市、さいたま市、足立区、葛飾区、台東区、
   荒川区、墨田区、板橋区、江戸川区、練馬区、杉並区、その他の地域で活動)

   「アーキヴィジョンブログ」では、建築設計、住宅デザイン、環境・エコロジー、2×4デザイン、木造軸組エコハウス、リフォーム・メンテナンス、
   建築模型などの情報を発信しています。

山形市内散策  旧山形師範学校本館

20130923.jpg 

現在は教育資料館として寺子屋から戦時下の教育くらいまで、人物の模型や教室の内部など、かなりヴィジュアルに表現、解説されていました。
旧済生館同様、丁寧に保存修景されています。
  

建物はルネサンスの香りがところどころで流れてくる、木造の2階建てです。
この建物は擬洋風という表層の意匠よりも、構造・防火的な特徴に興味がわきます。ひとつは床のフローリングを斜めに張ることで、火打ちのような効果を出していて、床の構造的強化につながるような工夫がされていました。
もうひとつ、木造の構造躯体の外側にレンガを張りその上にモルタルを塗るなど、ある意味で外断熱的な性能の強化を図っていました。木造だけど耐火構造的に仕上げているなど、当時ではあまり例の無い手法です。  

余談 : 松本の開智学校はシンメトリーではないが、こちらは完全なシンメトリー。

コメント