にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へにほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ←ご参考になりましたら、クリックお願い致します。
   茨城県守谷市の一級建築士事務所
   (守谷市、つくば市、土浦市、水戸市、牛久市、龍ヶ崎市、取手市、坂東市、筑西市、常総市、つくばみらい市、阿見町、我孫子市、柏市、
   松戸市、市川市、船橋市、千葉市、流山市、野田市、成田市、越谷市、草加市、三郷市、吉川市、さいたま市、足立区、葛飾区、台東区、
   荒川区、墨田区、板橋区、江戸川区、練馬区、杉並区、その他の地域で活動)

   「アーキヴィジョンブログ」では、建築設計、住宅デザイン、環境・エコロジー、2×4デザイン、木造軸組エコハウス、リフォーム・メンテナンス、
   建築模型などの情報を発信しています。

アバドの退場する姿

DSCN1668

アバド最後のブルックナー、下馬評が高かったので聞いてみました。

おととしの8月、ルツェルン音楽祭でのライブ録音です。
金管が少し耳に触ったのが気になったくらいで、ブルックナー第9をかなり力強く演奏されていました。最後まで余計なものがなく、とても美しい演奏でした。
CD ケースの裏の写真では、演奏後のアバドの後ろ姿に何か大いなる達成感と言ってもいいでしょうか、感じるものがあります。80歳には見えない紳士のゆっくりとした退場です。
このわずか半年もしないで、世界からも退場してしまうなんて・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

クラシック愛好家 (愛好家歴はあまり長くはありませんが) として、カラヤンのマーラー第3と、アバドのブルックナー第8を聞けなかったのが残念です。

コメント