にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へにほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ←ご参考になりましたら、クリックお願い致します。
   茨城県守谷市の一級建築士事務所
   (守谷市、つくば市、土浦市、水戸市、牛久市、龍ヶ崎市、取手市、坂東市、筑西市、常総市、つくばみらい市、阿見町、
   我孫子市、柏市、松戸市、市川市、船橋市、千葉市、流山市、野田市、成田市、越谷市、草加市、三郷市、吉川市、さいたま市、
   足立区、葛飾区、台東区、荒川区、墨田区、板橋区、江戸川区、練馬区、杉並区、その他の地域で活動)

   「アーキヴィジョンブログ」では、建築設計、住宅デザイン、環境・エコロジー、2×4デザイン、木造軸組エコハウス、
   リフォーム・メンテナンス、建築模型などの情報を発信しています。

コラボレーション

2013052703.jpg
規格提案型住宅 「クウォーターバウンズ」

コラボレーション事業のご紹介です。 

7年位前の話ですが、知人からテレビチャンピオン工務店の山中建築設計2×4の工事を始めたと聞き、それ以来入札や特命で工事をお願いしている山中さんとのコラボレーションです。
もちろん他の工務店さんの実例もありますが・・・・・・・・・・・・・・・。
 
もともと山中さんは木造軸組みが得意の工務店で (まあ普通はそうですが)、実績がアーキヴィジョンと同じくらいありますので、実績重視でお願いしていました。この実績というのが非常に重要で、経験と場数を踏んでいることは、現場でうまく生かされてきたことと思います。 

さて、コラボレーションでご案内する住宅は、いくつかの規格提案型のプランとその工事費を前面に出して、きわめて分かりやすくしているのが大きな特徴です。さらに、耐震、制震、断熱、構造などハードな部分に関してはハイスペックを維持し、耐久性の高い住宅を末永くお住いいただくことを主眼にしています。当面構造は2×4工法にしますが、ゆくゆく木造軸組み工法も検討していきます。 
 

なかなか設計事務所だけで展開するのには限界がありましたが、コラボレーションすることで、ご提案することができるようになりました。さらに制震システムの 「GVA」 (ジーバ) やサッシの三協テック、全館空調の 「HOC」 の協力も得られましたので、地震に強く、快適で耐久性の高い住宅が、背伸びをしないコストでご提供できることになりました。 


設計事務所にとってコラボレーションのメリットは、設計、デザインに専念できることです。設計・デザインというと簡単そうに見えますが、敷地の周辺環境の読解、斜線制限、軟弱地盤や高低差がある場合の問題解決、建蔽率、日照権、隣家との関係といった集団規定的なことと、強く、快適で使いやすい、それに加えエネルギー消費が少ないという単体規定的なものが融合されてひとつの住宅になるわけです。それらを最終的に図面化し、構造計算書や申請書類のチェック後、関係法規に照らし合わせ問題ないことの確認、すなわち建築確認申請などの行政手続きを受けることになります。ここまでを専念することで、かなり密度の高い設計と、奥深いデザインが表現されることになります。
一般的にはこのあと図面に基づき24社の見積りを取り比較しますが、コラボレーションですとその必要はなく、作業の大幅な効率化になります。 
ウェブサイトには、提案型住宅を徐々に掲載していきます。

コメント