にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へにほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ←ご参考になりましたら、クリックお願い致します。
   茨城県守谷市の一級建築士事務所
   (守谷市、つくば市、土浦市、水戸市、牛久市、龍ヶ崎市、取手市、坂東市、筑西市、常総市、つくばみらい市、阿見町、我孫子市、柏市、
   松戸市、市川市、船橋市、千葉市、流山市、野田市、成田市、越谷市、草加市、三郷市、吉川市、さいたま市、足立区、葛飾区、台東区、
   荒川区、墨田区、板橋区、江戸川区、練馬区、杉並区、その他の地域で活動)

   「アーキヴィジョンブログ」では、建築設計、住宅デザイン、環境・エコロジー、2×4デザイン、木造軸組エコハウス、リフォーム・メンテナンス、
   建築模型などの情報を発信しています。

フクシマ

東日本大震災、復興支援住宅の打ち合わせで福島に行ってきました。

常磐自動車道で谷和原から南相馬まで行き、南相馬で降り国道6号でいわきまで向かいました。
6号が通る帰還困難区域ではバリケード、警備員の方々など物々しい雰囲気でした。僕の前を走る車が1台、そしてまた1台と消えていき、第1原発の近くを通った時にはバックミラーには1台の車もありませんでした。前後の車は、おそらく原発関連に従事されている方々だと思います。 
(オートバイや歩行者は通行禁止のようです)
除染などの作業で体を張って仕事をされている方々には頭が下がる思いです。
一刻も早い終息を望みますが・・・・・・・・???・・・・・・・・・。

DSCN1716

この光景を見るたびに原発の恐ろしさを肌身で感じます。
原発で被災された方々への補償、国土の棄損、国民の不安など考えると、原発ほど高コストな発電システムはないのではないでしょうか?

コメント