にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へにほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ←ご参考になりましたら、クリックお願い致します。
   茨城県守谷市の一級建築士事務所
   (守谷市、つくば市、土浦市、水戸市、牛久市、龍ヶ崎市、取手市、坂東市、筑西市、常総市、つくばみらい市、阿見町、我孫子市、柏市、
   松戸市、市川市、船橋市、千葉市、流山市、野田市、成田市、越谷市、草加市、三郷市、吉川市、さいたま市、足立区、葛飾区、台東区、
   荒川区、墨田区、板橋区、江戸川区、練馬区、杉並区、その他の地域で活動)

   「アーキヴィジョンブログ」では、建築設計、住宅デザイン、環境・エコロジー、2×4デザイン、木造軸組エコハウス、リフォーム・メンテナンス、
   建築模型などの情報を発信しています。

建築構造界の巨匠、川口衛先生が逝去されました

001

40年以上前を思い出しますと、先生の授業が懐かしく浮かび上がってきます。
建築構造とは高度な計算ばかりしているものではなく、感性に裏付けられた構造デザインが前面に押し出されていて、きわめて楽しいものだと教わった気がします。
(理解しているかどうかは別にして・・・・・・・・・・・・・・・)

川口先生は、当時から磯崎さんの構造を手がけられていました。
磯崎さんとタッグを組んだ建築を見るのが楽しみでした。
まずは富士見カントリークラブハウス (大分)。
日本人は何でこんなにゴルフが好きなのだろう?といったアイロニーを込めた上空からのデザイン。今ではドローンがあるが、当時は空から眺めないとアイロニーの本質が見えてこない。鉄筋コンクリートのボールトデザインも見事。

そしてパンタドーム工法のサンジョルディパレス (バルセロナ)や、なら100年会館 (奈良)が記憶に焼き付いています。

川口先生、ご冥福をお祈りいたします。

コメント